中目黒の整体 手足のしびれ・神経症状

手足のしびれ・神経症状

こんなお悩みありませんか?

・手足がしびれて日常生活に支障がでる。
・しびれる原因が分からない、知りたい。
・手足がしびれているけどどこで治療を受けたらいいか分からない。
・色んな治療を受けたけどしびれが改善されない。

手足のしびれが起こる理由は?

手足にしびれが起こる原因としては、首、手、腰、足に何らかの問題がある可能性があります。

首の問題

まず首に問題がある場合考えられるのは頚椎椎間板ヘルニア胸郭出口症候群が挙げられます。

頚椎椎間板ヘルニアは椎間板という骨と骨の間のクッションが私生活での姿勢や交通事故などのケガによって飛び出すことで神経根や脊髄を圧迫してしまい起こります。

この場合神経根を圧迫されると片側の腕や手にしびれや冷感、神経痛が、脊髄が圧迫されると両側の腕や手、両足にしびれや冷感、神経痛を伴います。

胸郭出口症候群は首からでる神経が3つの通り道である、肋骨と鎖骨の間、斜角筋という首の筋肉、小胸筋という胸の筋肉のいずれかで圧迫されることの総称を指します。

症状としては、片側の腕や手のしびれ、冷感、神経痛の他に吊皮などに掴まっているとしびれなどの神経症状が起こります。

手の問題

次に手に問題がある場合考えられるのは、肘部管症候群手根管症候群が挙げられます。

首から出た神経は枝分かれしていき、前腕の外側を走行し親指の感覚を支配する橈骨神経と前腕内側を走行し小指の感覚を支配する尺骨神経、橈骨神経と尺骨神経の間を走行し中指、薬指の感覚を支配する正中神経となります。

尺骨神経は肘の内側で肘部管を、正中神経は手首で手根管という骨や筋肉、靭帯で構成しているトンネルを通るのですが、そのトンネル部分に負担がかかっていると神経が圧迫されそれぞれ支配している部分にしびれや力が入りづらい神経痛といった症状を引き起こします。

腰の問題

次は腰に問題がある場合考えられるのは、腰椎椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症が挙げられます。

腰椎椎間板ヘルニアの原因は頚椎椎間板ヘルニアと同じく、クッションの役割である椎間板に負荷がかかり押し出されることで神経根が圧迫され、片側のお尻から太もも、ふくらはぎ足の指先にかけてしびれや痛みといった症状を引き起こします。

また多く椎間板が飛び出されると、両側に症状がでることがあり、排泄といった所にも影響を及ぼします。

脊柱管狭窄症は加齢による椎間板や靭帯の変性によって神経の通り道である脊柱管が狭くなり神経が圧迫され両側のお尻から太もも、ふくらはぎ足の指先にかけてのしびれ、痛みを引き起こす他に排泄への影響があります。

また、脊柱管狭窄症の特徴的な症状として間欠性跛行と言って、歩行中に足にしびれや痛みが起こるが休憩するとまた歩けるようになるといったことを繰り返します。

足の問題
最後は足に問題がある場合考えられるのは、足根管症候群です。

足根管症候群は坐骨神経から枝分かれした後脛骨神経が内くるぶしの周辺にある足根管と呼ばれるトンネルを通るのですが、このトンネルがケガやガングリオン、窮屈なハイカットのスニーカーなどによって狭くなり神経が圧迫されることで、足裏にしびれ、冷感、神経痛を引き起こします。

放置するとどうなる?

一般的に病院ではレントゲンを撮り原因を調べ、痛みがある場合湿布や薬を処方されることが多いかと思います。

ただそれでも解決しないことがあるかと思います。

治らないまま放置してしまうと、しびれや痛みの頻度が増え日常生活に影響を及ぼします。

例えば、しびれによって感覚が麻痺するので怪我や火傷に気付かないこともあります。

また神経痛のピリピリした痛みによって仕事に集中できない、寝ている時も気になって眠られないといったリスクがあります。

当院での治療方法

当院ではまず、カウンセリングや検査を行いしびれが起こる原因を探し出し、その状態によって最適な治療方法を御提案させて頂きます。

スポーツマッサージ・骨盤調整
しびれが起こる根本的な部分には日頃の姿勢、骨盤、筋力バランスが関与しています。

1人1人に合った負荷がかからないバランスになるようマッサージやストレッチを行っていき、早期改善と再発予防を目指します。

立体動態波・3D‘mens
スポーツマッサージ・骨盤調整などで神経を圧迫している部分への負担を減らした状態で神経へ立体動態波という電気治療を施すことで神経疎通が可能となり、しびれの改善、鎮痛効果も期待できます。

また3D‘mensという微弱な電気を流すことで、治る過程で必要な細胞を動かし、炎症によって興奮した神経を落ち着かせられるので筋緊張、しびれ、痛みを緩和してくれます。

鍼灸治療
しびれや冷感、神経痛が起きている時、神経内は血流が乏しい状態なのでそこへ鍼刺激や鍼に電気を流すことで、神経に血流が促され、神経疎通が可能となり、神経症状の改善できます。

また筋肉の緊張を緩和させる効果もあるので姿勢バランスも改善され、神経の圧迫も解消されます。

さらにお灸による温熱刺激によって血流の循環を改善できる他に、艾の成分による鎮痛効果も期待できます。

ラジオ波治療
ラジオ波治療は高周波の電気治療で体内の細胞や水分を動かし摩擦熱を起こす温熱療法の一つで、しびれの原因の一つである血液循環を温熱刺激によって改善できる他に筋肉の緊張を緩めることができるので肩や腰などの筋肉を緩め神経圧迫の負担を減らすことができます。

機能改善トレーニング
姿勢や骨盤、筋肉といった部分が改善されても日常生活に戻ると、仕事環境や癖などによってすぐに戻ってしまい、再発のリスクを高めます。

そうならないためにはご自宅でのトレーニングやストレッチといったセルフケアが必要です。

当院ではバランスや日常生活を踏まえたうえで1人1人最適なトレーニングやストレッチを提案させて頂き治療効果を保てるだけでなく、早期改善、再発予防を目指します。

手足の痺れ・神経症状でお困りの方は中目黒整体・クマハラアスリートサポートへ!

中目黒や目黒で手足の痺れ・神経症状にお困りの皆さん!
中目黒整体・クマハラアスリートサポートへご相談ください!

~中目黒整体・クマハラアスリートサポート~
東京都目黒区青葉台1-30-13サンライズ中目黒302
TEL03-5725-8109
中目黒駅より徒歩4分
<完全予約制>

Instagramにてカラダのための情報を発信中です!
https://www.instagram.com/kuma_nakame/?hl=ja