中目黒の整体 自律神経失調症

自律神経失調症

こんなお悩みありませんか?

・疲れやすく、疲れが取れにくい
・身体が重だるい感覚がある
・肩や首のこりが気になる
・寝つきが悪い、または寝ても疲れが取れない
・頭痛が長く続いている
・食欲がなく、下痢や便秘をしやすい
・息苦しさや動悸が気になる

自律神経失調症とは?

自律神経とは循環、呼吸、消化、代謝、などを人間が生きる上で必要な体の機能を無意識のうちに調整している神経です。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つに分けることができ、この2つがバランスを取りながら働くことによって成り立っています。

交感神経は心拍数や血圧をあげるなど起きている間に働きます。

反対に副交感神経は心拍数や血圧を下げる役割をしていて、睡眠中などに働いています。

しかしストレスや季節の変わり目による気候の変化、温度差などなんらかの原因でこのバランスが壊れてしまうと自律神経が乱れ、交感神経と副交感神経の働きの切り替えが上手くいかなくなり、体のあらゆる機能に不調が出てきてしまいます。

睡眠時に副交感神経が働いて欲しいところを交感神経が働いてしまっていると疲れは残りやすくなってしまうのです。

また、原因は分かりませんが、なぜか疲れやすいなど上記のような症状が当てはまる場合、いつの間にか自律神経が乱れ、自律神経失調症になっている可能性があります。

放置するとどうなる?

自律神経失調症と診断された場合、病院での治療は精神安定剤や睡眠導入剤の処方やら定期的なカウンセリングを受けることが多いかと思います。

ただ、薬物治療の場合、飲み初めは薬の効果ぎ現れやすく症状が落ち着きますが、徐々にからだが慣れてくると症状が中々治らなくなり、強い薬でしか効かなくなるという悪循環が生じて、改善がなかなか見込めなくなってしまいます。

また薬が強くなれば副作用のリスクも高まり、体により大きな負荷をかけてしまいます。

また薬も飲まず体のケアをしなかった場合、頭痛やめまい、睡眠障害など様々な症状が頻発するようになります。

そうなると外出することが億劫になり、座る、寝る、という体を動かさない状態が続いてしまうことで、廃用性症候群と呼ばれる関節が固まる、骨粗鬆症、筋力や心肺排泄機能が低下してしまうといった様々な症状に繋がりかねません。

当院での治療

スポーツマッサージ
自律神経の切り替えが上手くできないことで起こる自律神経失調症の原因因子は、日常生活での疲れやストレスが多いかと思われます。

当院では事前のカウンセリングを踏まえた上で、その方に合ったマッサージの強さ、ポイントを探し出します。

また、疲れやストレス解消、リラックスできる環境を作ることで自律神経の安定を目指していきます。

鍼灸治療
鍼灸治療ではアンケートにお答え頂き、そして問診や触診によってお体の状態を把握した上で、東洋医学的考えに基づいた分析をし、お体にあったツボやそれに付随する筋肉に対して鍼やお灸を施していきます。

鍼刺激は神経や内分泌、内臓機能にアプローチをし、自律神経の調整を行います。

またお灸は湿熱、艾の成分の作用によって体をリラックスさせるだけでなく、内分泌系にも働きかけるので自律神経の安定に繋がります。

ラジオ波
ラジオ波という電気を用いた温熱療法によって、交感神経の出どころである背骨の部分、副交感神経の出どころである骨盤の所を温めることで神経に血流が促され、自律神経が安定します。

また温度調節ができるので、交感神経を優位に働かせたい際には少し熱めの温度に、副交感神経を優位に働かせたい際は出力を下げ、ゆっくり温めるといった使い分けが可能となります。

自律神経失調症でお困りの方は中目黒整体・クマハラアスリートサポートへ!

中目黒や目黒で自律神経の問題かもと思ったら、
中目黒整体・クマハラアスリートサポートへご相談ください!

~中目黒整体・クマハラアスリートサポート~
東京都目黒区青葉台1-30-13サンライズ中目黒302
TEL03-5725-8109
中目黒駅より徒歩4分
<完全予約制>

Instagramにてカラダのための情報を発信中です!
https://www.instagram.com/kuma_nakame/?hl=ja